COLORADO ECO TOUR

 コロラド

ロッキー山脈を舞台に、ツンドラの森林、高山植物などの高地ならではの植生、そしてそこに生きる大小さまざまな野生動物の生態を学びます。さらに、環境や学問、スポーツに対して意識の高い街ボールダ-で、人々の生活に触れてみましょう。


ボールダー

今回のツアーは、ロッキー山脈の麓に位置するコロラド州ボールダーにおりたち、この街のシステムやとりまく大自然を、思う存分体験し、人が健康で気持ちよく暮らすために必要なことは何かを探る旅です。

人口約10万人の小都市ボールダー(コロラド州)は、自然環境とそこに暮らす人々の生活に対する高い意識が町づくりに反映され、毎年「全米20万人以下の都市で住んでみたい町」トップ10にランキングされるほどの憧れの街です。また、コロラド大学や国立大気環境センターなどの研究施設が集まるボールダーは、全米でも市民の教育意臓が高い所としても知られています。

さらに、ロッキー山脈を代表とした周りの自然をフルに使ったアウトドアのメッカとして、絶えず情報を発信し続けています。マラソンランナーの有森裕子さんや高橋尚子さんが高地トレーニングをした所としても有名であり、今なお、世界のトップアスリートが訪れています。ロハス発祥の地といわれる一面もあり、ボールダーの人はとても健康・食に対する意識が高いのです。確かにアメリカには珍しくファーストフードのお店がきわめて少ないのに気がつきます。

エメラルドレイク・トレイル ~ロッキーマウンテンの大自然を満喫しよう!~

エメラルドレイク

アメリカで最も美しい国立公園の一つとされるロッキーマウンテン国立公園を訪れます。

公園内には最高峰のロングスピーク4,345mを始め3,900~4,000m級の山が20以上もあり、様々なトレッキングコースがそろっています。

今回はベアーレイク → ニンフレイク → ドリームレイク → エメラルドレイクと四つの代表的な湖を辿りながらロッキーの自然を観察します。

動植物を観察しながら、大自然を満喫しましょう。

ユート・トレイル・トレッキング ~標高3500mにあるトレイルで雄大な自然を楽しもう!~

ユート・トレイル

数あるトレイルの中でも標高3500mという高地にあるトレイルを歩きます。周りには森林限界や高山植物など、ツンドラ気候の美しい景色が広がります。

雄大な自然の中を歩くエルクの群れを探しながらトレッキングを楽しみましょう。

トレイル・リッジロード ~美しい景観と、様々な動物達との出会いを楽しもう!~

トレイル・リッジロード

ロッキーマウンテン国立公園内の尾根を走るトレイル・リッジロードは北米一高いハイウェイとして知られています。

360度パノラマのダイナミックな山々の景観はもちろんのこと山岳森林地帯からツンドラ性気候の高山地帯までの幅広い生態系が観察できる自然の宝庫です。

異なる気候の生き物たち、エルク、ムース、ミュールディア、コヨーテなど大きいものから、ナキウサギやマーモットなど小さいものまで見つけよう!

ロッキーのおもしろいところ ~様々なアクティビティに挑戦しよう!~

ホースバック・ライディング体験

ホースバック・ライディング

大自然の中を乗馬でスロー体感!まずは自分にあった、パートナーを探すところから始めます。

見つかったら、さあ出発!子どもでも安全に乗れます。

ロックショップに立ち寄ろう

ロックショップ体験

国立公園の入り口にある鉱物や化石の専門店。ロッキーだからこそ立ち寄ってみましょう。

ここではおもしろ体験もできます。


ボルダリング発祥の地でボルダリングに挑戦 ~標高地の澄んだ空気のなかでサスティナブルシティーを発見!~

ボルダリング

標高1600mの高地にあるボールダーは、自然の生態系もありのまま維持する努力がされていて、その豊かな自然の中でハイキング、釣り、乗馬、マウンテンバイク、ロッククライミングなどさまざまなアクティビティを楽しめる場所です。

そして、ここはボルダリング発祥の地ボールダー。小高い山の上にあるレッドロックを目指します。赤茶色い岩肌がむき出しの岩山で、ボルダリングに挑戦してみよう!高いところから眺める風景はとても爽快です。

ボルダリングの後は、コロラド大学でのランチやボールダーの街の散策を楽しみましょう。

スケジュール

日付スケジュール
8/1(土)
夕方(17:00頃予定)成田空港発 直行便でデンバーへ -----日付変更線通過----- 午後 デンバー空港着
バー・レイク州立公園【ボールダー泊】
食事(夕食:機内食、朝:機内食、昼食、夕食)
8/2(日)
レッド・ロックスでトレッキング&ボルダリング ボルダリングが有名な地で挑戦しましょう。
コロラド大学にて昼食・見学
ボールダー市内散策
夕方 ロッキーマウンテン国立公園に向けて移動【ロッキー泊】
食事(朝食、昼食、夕食)
8/3(月)
エメラルドレイクトレイル・トレッキング ベアーズ、ニンフ、ドリーム、エメラルドと四つの湖をトレッキングしながら美しい植物や野生の動物たちとの出会いを楽しみます。
ロックショップ見学・体験 世界の化石や鉱物が集合!おもしろ体験もご用意しています。【ロッキー泊】
食事(朝食、昼食、夕食)
8/4(火)
ユートトレイル・トレッキング 標高3500m にあるトレイルで森林限界や高山植物など、ツンドラ気候の美しい景色を堪能できます。エルクの群れを探しながらのトレッキングを楽しみます。
ホースバックライディング体験 ロッキーの山並みを堪能しながらの体験です。【ロッキー泊】
食事(朝食、昼食、夕食)
8/5(水)
ロッキーマウンテン・トレイル・リッジロード 国立公園を走るルートで、全米で最も高所にある舗装道路。ツンドラの樹木境界線で珍しい動植物を観察。頂上に着いたら3600mまでトレッキング。
エステスパーク散策 ロッキーマウンテン国立公園の入口にたたずむ街を散策しよう。
夕方 デンバーへ【デンバー泊】
食事(朝食、昼食、夕食)
8/6(木)
朝 ホテル発 デンバー空港へ
昼(12:30 頃予定) デンバー空港発 直行便で成田へ -----日付変更線通過----- 【機中泊】
食事(朝食、昼食:機内食)
8/7(金)
夕方(15:30頃予定) 成田空港着
食事(夕食:機内食)

現地ガイドのご紹介

近藤純夫

近藤 純夫(こんどう すみお)さん

北海道札幌市出身。
エッセイスト、翻訳家、ハワイ火山国立公国のアドバイザリースタッフ。
主著に『歩きたくなるHawaii』『ハワイBOXフラの本』『フラの花100』『ハワイ・ブック』『ハワイアン・ガーデン』『ハワイ・トレッキング』『アロハ検定 オフィシャルブック』など、訳本に『イザベラ・バードのハワイ紀行』などがある。



横田俊輔

横田 俊輔(よこた しゅんすけ)さん

アメリカ・コロラド州には28年間在住。
コロラド大学時代にはフリースタイルスキーチームに所属。全日本選手権出場経験もあり、日本ナショナルチームのコロラド遠征のサポートを実施。現在はアメリカ・日本間の企業の仲介役として様々な業界で通訳・翻訳やマーケティングを主な仕事とする傍ら、アウトドアスポーツ全般を嗜む。趣味はスポーツ観戦。アメリカ人妻との間に10歳の娘がいる。

Colorado Photo Gallery